冬期派遣生例会訪問

ライオンズの誓い
We Serve(われわれは奉仕する)
 ライオンズクラブは190の国または地理的領域で約140万人の会員が、地域社会のニーズにこたえるべく奉仕を実施しています。特に世界中で失明予防、薬物乱用防止、糖尿病教育などの困難な分野に取り組んでいます。

地球市民
 ライオンズクラブ会員は災害に対する緊急支援に加え、長期的な支援計画も行っています。ライオンズは途上国へ配布するための中古眼鏡の収集・リサイクル活動や、何百万人もの人々に対し、河川失明症の予防を行っています。

地域社会のリーダー
 ライオンズは地域社会における人々の生活の質の向上を目指し、公園の設置や病院支援、水処理施設の建設などを行っています。
 ライオンズクラブ創設以来85年間にわたり、身近にあるいは世界に助けを必要とする人がいればいつでも、ライオンズ・メンバーは「ウィ・サーブ(We Serve)」をモットーとして支援の手を差し伸べてきました。
48期三役
2015.7〜2016.6期5R.4Z.ゾーンチェアパーソン